元受講生の体験談

【元受講生が暴露!】Gaba英会話に1年間通ったホンネの感想!

投稿日:2019年2月28日 更新日:

【元受講生が暴露!】Gaba英会話に1年間通ったホンネの感想レビュー!

マンツーマンに特化した英会話スクール「GABAマンツーマン英会話」。

僕は実際に約1年3ヶ月間通いました。

実際に通ったGaba英会話は具体的にどんな感じだったのか、リアルな状況を知りたい方のために感想レビューをします。

  • 講師の人数・質
  • 予約のとりやすさ
  • レッスン内容
  • テキスト
  • レベルチェック
  • カウンセラーのサポート
  • システム
  • 学習環境
  • 料金
  • 通学中の学習

以上の内容について、率直な感想を紹介していきます。

Gabaの無料体験レッスン予約はこちら

※無料体験レッスンを受けてもしつこい勧誘はないのでご安心を!

目次

Gaba英会話の実体験「講師の人数・質」

Gaba英会話の実体験「講師の人数・質」

まずはGabaマンツーマン英会話の講師についての感想から。

校舎にもよるが、基本的には十分な講師人数がいる

講師の在籍人数は十分でした。

教室の規模によってもちろん違いますが、新宿や池袋など大きな校舎には100人くらいいたようでした。僕が通っていた教室だと小〜中規模だったので30〜40人くらいです。

そのなかでも、毎日のようにいる講師もいれば、週末だけ出勤している講師もいました。

予約のとりやすさ→講師を選び過ぎなければ問題なし

人気の講師は埋まってしまいやすかったですが、30分前とか割と直前でもレッスンの空きがありました。

ごんた
僕の場合、あまりにも人気がありすぎる講師は好きな時間に予約しづらかったので避けてました。
そこで、比較的予約しやすい講師を何人か受けてみて、その中で自分に合う講師を見つけ、その講師で予約をするようにしていました。

人気がある講師が必ずしも自分に合っているというわけじゃないですし、人気がそこまでなくても自分にピッタリの講師はいました。

レッスン予約の際に講師が選べる

Gaba英会話では、予約の際にプロフィールを見ながら、受講する講師を自由に選ぶことができます

国籍は様々ですが、アメリカ、イギリス、カナダの講師が多かったです。
他にもオーストラリア、ニュージーランド、フランス、オランダ、ドイツ、ロシアなど、バラエティに富んでました。

いわゆるネイティブではない講師も英語の発音はしっかりしてましたし、あまり知らない国の話を聞けるのはおもしろかったです。

講師の質は全体的によかった

Gaba英会話の講師の質は全体的によかったです。

もちろん、あんまり良くない講師もいたし、すごく良い講師もいました。
人気が高く予約がなかなか取れない講師もいましたね。

良くない講師にあたってしまったら、次からその講師を選ばないようにすれば済みます。

そのときは「失敗した」とは思いますけど、もし担任制で逆に講師を選べないとすると、そのときの方がリスクが高いなって思うので、その点で自由予約制はいいなと感じました。

ネットで口コミとかを見ると、どこの英会話スクールにも良くない講師はいるみたいなので、そこはもうしょうがないかと。

全体的なレベルがある程度高ければいいと思います。
Gabaはいい方だと思いますよ。比較はできてないですけど。

あと、美人な講師、かわいい講師を選んで予約できるのもよかったです(笑)
「あのかわいい講師と楽しく話せる♪」
とレッスンに行くのはモチベーションになりましたね。

Gabaのパーティーで知り合った他の受講生が、

美人の講師と楽しく話せて英語も勉強できる。キャバクラ行くよりも全然いい!

と言っていたのが笑えました(笑)

でもある意味そうかも。

Gabaの無料体験レッスン予約はこちら

※無料体験レッスンを受けてもしつこい勧誘はないのでご安心を!

Gaba英会話の実体験「レッスン内容」

Gaba英会話の実体験「レッスン内容」

つづいて、Gabaマンツーマン英会話のレッスン内容についてレビューしていきます。

1レッスン=40分。短いようでちょうどいい

Gabaマンツーマン英会話では、レッスンは1回40分です。

60分じゃないの?ちょっと短くない?

って思いますよね。

でも、実際にレッスンを受けてみると、これがなかなかキツいんですよ。
特に初心者の頃は40分だけで疲れ果てます。

というのも、マンツーマンなんで、耳も頭もずっと集中する必要がありますし、ずっと英語で考えなきゃいけないんで、慣れないうちはめちゃくちゃ疲れます。

だから、実際にやってみると40分という長さがちょうどよく感じます

実際のレッスンの流れ

レッスン40分の流れは次のような感じです。

経過時間 所要時間 内容
0:00

0:05
5分 アイスブレイク
ウォーミングアップです。
「What's new?」
「How was your weekend?」
など、チャットして緊張をほぐします。

初対面の講師の場合は簡単な自己紹介をします。
0:05

0:25
20分 テキスト演習
テキストのダイアログ(会話文)を読んで、わからない表現などを解説してもらいます。
その後、フレーズを使い慣れるように設定されたテキストの演習を講師と一緒にやって、その単元のフレーズや表現を使えるように練習していきます。
0:25

0:35
10分 テキスト応用
テキストで習う表現を、自分の実際のシチュエーションに置き換えて練習します。
それによって、実際の場面で使うシーンを想定することができます。
0:35

0:40
5分 まとめ
今日のレッスンのまとめをします。
新出単語をノートでおさらいしたり、必要に応じて宿題を出してもらったりします。

レッスンは楽しい!

レッスンは単純に楽しかったですね。

最初はとにかく必死でしたけど、講師の方々はみんなフレンドリーで、雑談もすごく楽しかったです。

勉強しにいくのはもちろんなんですが、単純にレッスンに行くのが楽しかったですね。

ごんた
楽しんでいるうちに、いつのまにか上達していた、効果が出ていた、という感じです。

Gabaの無料体験レッスン予約はこちら

※無料体験レッスンを受けてもしつこい勧誘はないのでご安心を!

Gaba英会話の実体験「テキスト」

Gaba英会話の実体験「テキスト」

つづいて、Gabaマンツーマン英会話のテキストの感想を紹介します。

テキストはオシャレでカラフル

テキストが「ザ・教科書」という感じだと、学校の勉強を思い出してやる気が下がりませんか?僕はそうです笑

でも、Gaba英会話のテキストはなんかオシャレでした(笑)

いわゆる教科書的ではなくて内容が読みやすいし、イラストも多くてわかりやすいです。

「ザ・教科書」という感じがないので、勉強嫌いの人にもとっつきやすいんじゃないでしょうか。

テキストはバインダー式なので荷物が重くならないのが便利

Gaba英会話のバインダー形式になっています。これがなにげに便利。

冊子のテキストだと、テキスト1冊まるごと持ち歩かないといけないので、荷物が重くなるじゃないですか。

平日だと仕事の書類とかが多いんですが、必要なところだけ持っていけばいいのは荷物が軽くて助かりました

テキストに対応した音声ファイル付き

Gaba英会話のオンラインシステム「mygaba」の中には、テキストに対応した音声ファイルがあるので、そこからダウンロードして予習復習に活用することができます。

そのほか、テキスト以外の自習(予習)用の課題もあるので、一緒に使うと効果的でした。

市販のリスニング用教材も買ったりしましたけど、後半はテキストの音声ばっかり繰り返し聞いてましたね。

ちゃんとレベルによって話すスピードとか文章量も考えられているので使いやすかったです。

テキストは「日常会話」「ビジネス英会話」「旅行」などの種類がある

テキストは主に「日常会話」「ビジネス英会話」「旅行」の3種類がありました。

僕は最初、日常英会話のテキストを使っていましたが、途中からビジネス英会話のテキストに切り替えました。

ビジネス用のテキストには、すぐにビジネスシーンに使えそうなフレーズがたくさん載っててました。

そのまま続けていればもっと役立ったと思うんですが、残念ながら途中でGabaをやめてしまったので、1冊終わる前に終わってしまいました。

Gabaの無料体験レッスン予約はこちら

※無料体験レッスンを受けてもしつこい勧誘はないのでご安心を!

Gaba英会話の実体験「レベルチェック」

Gaba英会話の実体験「レベルチェック」

つづいて、Gabaマンツーマン英会話でのレベルチェックシステムについて紹介します。

テキストが終わるタイミングでレベルチェック=「LPA」

テキスト1冊を終えるとLPAというレベルチェックを受けることができます。

LPAはLearning Progress Assessmentの略だったかな。

テキストで習った内容に沿って講師とロールプレイを行い、そのシチュエーションにどれくらい対応できるようになっているかを判定されます。

テキストで習ったことがある程度できるようになっていれば、次のレベルに進むことができます。

LPAが終わったあとはカウンセリング

LPAが終わるとカウンセラーさんとのカウンセリングがあり、そこで次のテキストはどうするか、というような話をします。

テキスト1冊の目安が20〜30レッスンなので、それくらいのタイミングで1度あります。

もしレベルアップができなかった場合は、再び同レベルのレッスンを数レッスンやって、再度LPA、という流れになります。

LPAも1レッスン分として消費されるのは残念

ちょっと不満だったのが、LPAも1レッスン分のポイントが必要ということ。

LPAではもちろん講師が時間を使って評価をしたりするわけなので、Gaba側の都合はわかります。

でも、40分という限られたレッスン時間の中でレベルチェックだけでなく、カウンセラーさんを交えたフィードバックの時間も含まれるんですよね。

やっぱり安くはないレッスン料金だから、40分という限られた時間はできる限り英語を話す時間にあてたいです。

だから、LPAが1レッスンに含まれるのはちょっとなぁ、と感じました。

Gaba英会話の実体験「カウンセラーのサポート」

Gaba英会話の実体験「カウンセラーのサポート」

つづいては、Gabaマンツーマン英会話でのカウンセラーサポートについての感想です。

カウンセリングは初回、1ヶ月目、その後は2〜3ヶ月ごと

初回レッスンのあと1ヶ月目くらいのときに、カウンセラーさんが声をかけてくれてカウンセリングをしました。

レッスンはどうか、講師はどうか、自宅学習はどのようにやっているか、困っていることや悩みはないか、など、いろいろ聞いてくれて、アドバイスをしてもらいました。

それ以降は2〜3ヶ月に1回くらいのペースでカウンセリングをしていたように記憶しています。

カウンセラーがいつでも相談にのってくれる

定期的なカウンセリング以外でも、こちらから相談すればいつでもカウンセリングしてくれます。

僕はTOEICの効果的な勉強法を教えてもらったり、リスニングの強化方法を教えてもらいました。

あと、レッスンでできるだけ単語をたくさん教えてもらいたいと話したら、カウンセラーさんから講師に伝えてくれて、レッスンをカスタマイズしてくれました。
あれは初心者にとってありがたかったですね。

そのほか、ロビーで授業開始を待っている時に話しかけてくれて、いろいろ気にかけてくれました。

足が遠のくとカウンセラーから連絡がくる

一度足が遠のいてしまったときに、

○○さん、最近レッスンに来られてないですがお忙しいですか?
講師の△△も会いたがってるので、時間があるときにまたレッスンに来てくださいね!

とカウンセラーさんから電話やメールがありました。

正直言って、あの連絡がなければそのままフェードアウトしてしまっていたかもしれません(笑)

英語の勉強って孤独な戦いだったりするので、こういう風に誰かにお尻を叩かれるのは効果的だなって感じました。

コース終了間際は営業トークも少しあった(笑)

コースが終わる頃になると、追加コースの営業トーク的なこともありました(笑)

その頃にはカウンセラーさんとも仲良くなっていたので、営業はしつこくなかったし、嫌な感じはしませんでした

Gabaの無料体験レッスン予約はこちら

※無料体験レッスンを受けてもしつこい勧誘はないのでご安心を!

Gaba英会話の実体験「システム」

Gaba英会話の実体験「システム」

つづいては、Gabaマンツーマン英会話のシステムについて紹介します。

GabaはWebシステムが非常に充実しているのがすごくよかったです。

レッスンは自由予約制

レッスンは自由予約制で、好きな曜日・時間に自分で選んで予約することができます。

予約の際には講師や校舎を選ぶことができます(校舎はオプション)。

オプションで受講する校舎も毎回選べる

Lesson Anywhere」というオプション(4,320円)をつけると、レッスンを受ける校舎も自由に選べるようになります。

例えば、平日は会社の近くで、休日は自宅の近くで、出張のときは出張先でレッスンを受けられる、という感じです。

ごんた
僕は自宅と職場の中間で申し込んだので「Lesson Anywhere」はつけませんでしたが、移動が多い方や忙しい方は通いやすくなるかもしれません。

GabaのWebシステム「mygaba」は超便利!

Gaba英会話のWebシステムとして、受講生専用のWebサイト「myGaba」というのがあって、24時間365日ログイン可能です。もちろん、スマホからもログインできます。

「myGaba」では次のことができます。

  • レッスン予約
  • 講師一覧の閲覧
  • オンライン教材での予習・復習
  • my単語帳

「mygaba」で自習もできる

Gaba英会話では、テキストに対応した自習用の教材がついていて、それがすべてこのmyGabaでできます。だから、どこでも手軽に勉強ができるのはよかったですね。

それと「my単語帳」といって、レッスン中に習った新出単語を講師が入力してくれて、それが自動的に「my単語帳」の中に登録されます。もちろん、自分で新たに登録することもできます。

だから、まさに自分だけの単語帳がWeb上に作られるんですよね。これはすごく役に立ちました。

予約の方法は「mygaba」「電話」「窓口」の3つ

レッスンの予約方法は次の3つがあります。

  1. 受講生専用のWebサイト「myGaba」からのオンライン予約
  2. 電話予約
  3. カウンセラーに直接依頼

ほとんどの方はオンライン予約の方法をとると思います。24時間365日予約できるので、電車移動の間に予約する、ということができます。僕も初回以降はすべてオンライン予約でした。

注意点としては、講師が選べるのはオンライン予約のみということです。電話や窓口で予約する場合には講師選択ができません。

ごんた
自由予約制とオンライン予約の組み合わせは最強です。
このシステムが他社との差別化で一番大きなポイントかも。

オンライン予約で電車などの移動中でもサクッとできるのはすごく便利でしたし、プロフィールを見ながら講師を選んで予約できるのは素晴らしいシステムでした。

定期的なイベントもあり

定期的なイベントもあり

たまにですが、Gaba英会話ではイベントがありました。

ハロウィンとかクリスマスのときに、校舎でパーティーみたいな感じでカウンセラーさんや講師の方々とゲームをしたり話をしたりできます。

参加は有料でしたが、1度だけ参加したことがあります。

Gabaはマンツーマン専門の英会話スクールなので、他の受講生と仲良くなる機会が基本的にないんですよね。
でもイベントでは他の受講生の方と話して仲良くなったりできます。

ごんた
パーティーでそれまで一度もレッスンを取ったことがない講師と話し、感じが良さそうだったので、後日その講師のレッスンを受けてみる、ということができました。

レッスンとは違って、講師と日常会話をして実践の場とすることもできますし、僕の担当じゃないカウンセラーさんと仲良くなったりして、英語の勉強方法の話を聞けたりできたので、なかなかいい機会でした。

Gabaの無料体験レッスン予約はこちら

※無料体験レッスンを受けてもしつこい勧誘はないのでご安心を!

Gaba英会話の実体験「学習環境」

Gaba英会話の実体験「学習環境」

つづいては、Gabaマンツーマン英会話のシステムについての感想です。

オシャレな学習環境で気分がアガる!

オシャレな学習環境で気分がアガる!

Gabaの校舎・教室はとにかくオシャレです。

カフェやホテルのラウンジのような雰囲気で、すごくリラックスできるし、いい意味であんまり学校っぽくないですね。

インテリアも木目調で統一感があり、緑も置いてあったりして、ちょっと贅沢感あります。
なんかいい気分になれます(笑)

半個室のレッスンブースがなにげに良い

半個室のレッスンブースがなにげに良い

そして、カウンセリングブースは個室なんですが、レッスンブースは半個室で、入り口や上部は開放されています。

結果的に、それがすごくよかったですね。

個室だと、言葉に詰まったときの沈黙とかが気まずくなりそうなんですけど、カフェのように周りが適度にざわついているので気まずさはなかったです。

ごんた
仕切りがあるのでカフェよりも安心感があるし、「他の人に聞かれるのが恥ずかしい」という感じも全然なかったです。

たまに、隣の受講生の声が大きいと気になったくらいですね。

Gaba英会話の実体験「料金」

Gaba英会話の実体験「料金」

つづいては、Gabaマンツーマン英会話の料金についての感想です。

マンツーマンなので費用はそれなりにかかるが、社会人は教育訓練給付制度を利用するとオトク

僕の選んだのは教育訓練給付制度が適用になるコースで、75回/12ヶ月というコースでした。

料金は総額が50万円ちょっとでした。でも、あとで10万円返ってくるので、実質的に40万円ちょっと。

最終的には1年間の教育訓練給付コースが終わったあと、さらに20回くらいのコースを追加したので、トータルでは6070万円くらいです。

金額だけ見ると、結構高いと感じますよね。

だから、適用条件に当てはまる人は、教育訓練給付制度をぜひ利用しましょう。

あ、学生は学割があるみたいで、ちらっと聞いたらかなり安かったと記憶しています。

費用の支払いは分割払いもできる

でも、支払い方法は一括か分割を選べます。
僕は分割で支払ったので、返済額は月々1万円ちょっと。

だからそこまで支払いはきつくなかったです。

自己投資ということを考えると、ちゃんと効果はあったし、今では投資してよかったと思っています。

Gabaの無料体験レッスン予約はこちら

※無料体験レッスンを受けてもしつこい勧誘はないのでご安心を!

Gaba英会話の実体験「通学中の学習」

Gaba英会話の実体験「通学中の学習」

さいごに、僕がGaba英会話に通っていた期間、予習復習や自習をどうやっていたかについても紹介しておきますね。

「ただ通っているだけ」だと効果が薄まるのでもったいないです。

せっかく高いお金を払って通うのなら、短期間だけでも頑張って勉強して、1年後に笑いたいですよね。

僕の学習内容はこんな感じ

Gaba通学中、僕は次のような感じで勉強していました。

参考

  • 基本的に2レッスン/週のペース
  • 最初は仕事帰りにも行っていたので1日1レッスン×2日/週
  • しばらくすると仕事帰りは行かなくなり、休みの日に1日2レッスン/週というサイクルに
  • 予習は1レッスンに対して30分くらい、復習は10分くらい
  • 通勤電車でテキストの音声を繰り返しリスニング
  • 予習復習以外には、TOEICの問題集をやってリスニングと語彙力を強化
  • 単語帳は最初の頃使ったが、途中からはレッスン内とTOEIC問題集で確実に語彙力を増やすことに専念

という感じです。

そこまでガチガチにやってないですけど、TOEIC受験前の1ヶ月間はTOEIC問題集をがっつりやりました。

実際にやっていた予習

予習については次のようにやってました。

僕のGabaでの予習

  • テキストに目を通して、わからない単語を調べておく
  • テキストのダイアログ(会話文)を何度か音読
  • 設問の回答をイメージしたり、練習しておく

最初は1時間くらいかけてやっていましたけど、慣れてきたら30分くらいで済ませるようにしました。

実際にやっていた復習

復習は次のようにやりました。

僕のGabaでの復習

  • レッスン中のノートを読み返す
  • レッスンで習った新出単語を確認し、自分の単語ノートに転記
  • できれば再度ダイアログ(会話文)を音読

こちらも最初は30分くらいかけてやってましたが、カウンセラーさんから

まとめて時間をかけるより、短い時間でも繰り返し見返したほうがいいですよ。

とアドバイスをもらったので、5〜10分くらいで軽く見返すという方法に切り替えました。

それを、レッスン当日の夜、数日後、というように2〜3回は見返すようにしました。

まとめ:特に気になる不満はなく、Gaba英会話は総合的に満足できた

いかがでしたか。

約1年3ヶ月の期間通っていましたが、特に大きな不満はなかったです。

小さなことを挙げればいくつかありますが、総合的な満足度は高く、費用に対しての効果も感じることができました。

もちろん、スタート時でのレベルや自宅学習によって、得られる効果は人それぞれだと思います。

もしGabaマンツーマン英会話が気になっているようなら、まずは一度無料体験レッスンを受けてみて、自分の現在のレベルを確認したり、学習プランを提案してもらってはどうでしょうか。

Gabaの無料体験レッスン予約はこちら

※無料体験レッスンを受けてもしつこい勧誘はないのでご安心を!

-元受講生の体験談

Copyright© Gaba英会話の効果とは?30代初心者が1年間通ったリアルな感想 , 2019 All Rights Reserved.